美容師求人でよくある質問

Q1サロン見学とはどんなことをするんですか?
美容師求人ページトップ求人のホームページで写真や文章を見ると給料や待遇はわかりますが、働く職場の雰囲気はイマイチつかみきれないものです。 だから正式に応募する前に実際にお店にいらしてください。
履歴書などは一切不要です。
お茶でも飲みながら雑談するだけですので応募する意思が固まっていなくても大丈夫です。
美容室就職先選びで後から後悔しないために「あ、ちょっといいかも?」と思いついたら気軽にご連絡してください。
サロン見学のお申し込みはコチラ → 美容師求人サロン見学
Q2サロン見学をせずに応募はできないんですか?
サロン見学なしで応募をしていただくこともできます。
私共はより長く一緒に仕事がしたいと考えております。入ってみて気に入らなかったらスグにやめればいいやという安易な応募はお控え頂きたいと考えています。お店を実際に見て頂き私達と一緒に働きたいという意思をより具体的に持ってもらえるようにすること。それが応募前にサロン見学を推奨している理由です。
もっともサロン見学をしたから、してないからといって、入社選考に影響することは一切ありません。
Q3以前働いていた美容室でスタイリスト試験に合格していますが技術に不安を感じています。スタイリストで応募していいですか?
ウィックや人頭モデルでまずは技術を見させていただいて、その上で問題がなければスタイリストとして採用いたします。もし不安を感じている通りでスタイリストとして技術不足だった場合などは足りない部分を補習してからスタイリストデビューとなります。
Q4売上にノルマはありますか?
売上ノルマは技術、店販商品ともに一切ありません。
商品の販売はお客様からの求めに応じて商品内容のご説明をしていただきます。技術については各自で目標をたてて営業しています。
Q5結婚しても仕事は続けられますか?出産休暇・育児休暇はありますか?
はい。続けていただけます。
出産時やお子様の育児に手がかかる時期に長期休暇をとる際は社会保険で給与の一部が保障されます。
出産休暇、育児休暇のあともスムーズに仕事に戻ることができますし、お子様の学校行事のための休暇配慮なども行っています。
都合でフルタイム出勤をすることが出来なければ、パートタイムに切り替えたり、出勤日限定とするなどフレックスな働き方ができます。
隣には市立保育園もありますので、もし入園がかなえば、とても便利な働き方が実現すると思います。
Q6カラーリストってどんな仕事ですか?
リプリゼントには、ヘアカラー専門に技術を極めたカラーリストが在籍しています。髪質や毛髪の色素状態を読み取りご希望される髪色を的確に作り出します。様々な薬液知識はもちろん多様なホイルワークも駆使してヘアデザインに華を添えるーそれがカラーリストです。
お客様の求める美に高いレベルでお応えするには、一つの技術を浅く理解し施術するのではなく、より専門的に特化された技術レベルが求められます。まだまだ社会的には認知度が低いカラーリストですが、小規模美容室の開店が激増し益々競争が激しくなってきた昨今の美容業界にあってカラーリストは個性的な業務でありアピールポイントだと考えています。
Q7お店にうまく溶け込めるかどうか不安です。
百聞は一見にしかずです。まずはお店に見学にいらして下さい。オーナーと直接お話もできますし、手が空いているスタッフとお話しすることもできます。
食事会イベントもありますが参加は自由です。仕事上のコミュニケーションとノミニケーションは別モノだと考えているからです。
人それぞれ自然な形でお店の仲間に溶け込めるように配慮しています。
美容師求人ページトップ
美容師求人ページトップ